Technology へようこそ
ここは技術者の「経験」と「ノウハウ」のブログです


--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年11月08日

DataGridViewの表示連動

久々のスクラッチ開発は、Windows Formsベースの小さなツール。
一覧データの表示にDataGridViewコントロールを利用しているのですが、意外と色々できて思っていたよか便利だったり。
というわけで、2つのDataGridViewコントロールの表示(カラム幅と横スクロール位置)を連動させる方法をメモっときます。
明細と合計のグリッドを別々に配置したようなシーンで使えるかも、です。
'グリッドビューカラム幅変更イベント
Private Sub dgvData_ColumnWidthChanged( _
ByVal sender As Object, _
ByVal e As System.Windows.Forms.DataGridViewColumnEventArgs) _
Handles dgvData.ColumnWidthChanged

If dgvTotal.Columns.Count > e.Column.Index Then
dgvTotal.Columns(e.Column.Index).Width = e.Column.Width
End If

End Sub

'グリッドビュースクロールイベント
Private Sub dgvData_Scroll( _
ByVal sender As Object, _
ByVal e As System.Windows.Forms.ScrollEventArgs) _
Handles dgvData.Scroll

If e.ScrollOrientation = ScrollOrientation.HorizontalScroll Then
dgvTotal.HorizontalScrollingOffset = e.NewValue
End If

End Sub

[ posted by ken ]

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://comfair2.blog24.fc2.com/tb.php/484-ac6d34c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。