Technology へようこそ
ここは技術者の「経験」と「ノウハウ」のブログです


--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年04月14日

iPod(3rd Generation)

先月、PowerBook G4(Mac)がお亡くなりになりました。(HDDもしくは
ロジックボードが原因だと思うのですが・・・)少し前からiTunesが
バージョンダウン(4→3へ)してしまう、マルチドライブがメディアを
認識してくれない場合があるなど、トラブルが続き、なんとかだましだま
し使用していたのですがとうとう。で、大事なモノは大体バックアップ
してあったのでよかったのですが、iTunesの楽曲だけはバックアップし
ていなかったのです。(1900曲くらいあったので。)

そもそも私の使用しているiPodは3世代目のヤツで、俗にDock Connector
と呼ばれているらしいのですが、USB接続ではなくFireWire接続。で、Mac
が逝かれてしまったのでiPodにのみ楽曲が残っているという状態になっ
たワケです。しかも、この世代のiPod、Mac版、Win版があって、私のは
Mac版なんですね。もちろんHFS+フォーマット。さてどうしたものか、と
なったわけです。

買い替え時期なのかなあ・・・(購入後6年目)と思ったのですが、
バッテリーはまだまだ持つし(新品で8時間、6年たった今も8時間は持ち
ます。)30GBめいっぱい使ってないし(現状、20GBくらい余ってます。)
もったいないよなあ・・・
そう考えていた矢先、私のiPodはWindowsフォーマットができることが判
明、Windowsマシンで使用する前提で策を練ることにしました。

まずはDockコネクタ<->USBケーブルが無いか?これは生産中止。純正は
既にありません。
幸いにも別の私用ノートに4ピンのFireWireが付いているので、6ピン<->
4ピンの変換アダプタを探し、購入。(580円)
あらかじめ探しておいたiPod→PC転送ツール「Pod野郎」をインストール。
Win版iTunesをダウンロードし、Winマシンに接続、とここまでは良かった
のですが、iPodをWindowsが「フォーマットされていないHDD」としか認識
してくれません。(当然ですが。)うーん、どうしよう。とここでネット
を徘徊したところ、x-Playなるソフトの試用版があるではないですか!
これでなんとかなるかも。

x-Playをインストール、再起動したのですが、iPodを認識してくれません。
あれれ?と思っていると、Pod野郎がiPodを認識。よっしゃあ!

ここからの作業がまた大変でした。4ピンのFireWireコネクタは電源供給
をしてくれません。楽曲も多いので時間もかかります。その分、バッテリ
ーを消費するわけで・・・。FireWire通信をしていると1時間半くらいしか
iPodのバッテリーがもたないのです。

なんとか、iPodを復旧。Windowsフォーマットにしました。

iPod

ちなみにバッテリーを持たせるコツですが、使用してないときは、コマメに
Holdにすることでしょうか。(放電防止と延命に効く、と思っています。)
3世代目以外で使えるコツかどうかは・・・?

[ posted by H.K ]

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://comfair2.blog24.fc2.com/tb.php/463-06748474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。