FC2ブログ
 

Technology へようこそ
ここは技術者の「経験」と「ノウハウ」のブログです


--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年04月05日

LEGACY

LEGACYというと世間一般には富士重工(スバル)の車でして、
この車について色々と語りたいのですが、
このブログの趣旨に反するので、またの機会で。

コンピュータの世界で、LEGACY(レガシー)というと
あまりいい意味では使用されず、
「過去の遺産」という使われ方になります。

先日、会社のパソコンのメモリを差し替えた際に
何気なくマシン裏のインタフェースを見ると、
何かが無くなっていることに気がつきました。
何だろうと考えましたが、ようやく気がつきました。
それは、パラレルポートでした。
私が使用しているパソコンには、シリアルポートとPS/2はありましたが、
キーボードとマウスはUSBで接続されており、PS/2は未使用です。

私が社会人になった17年前は、
キーボード、マウスはPS/2。
プリンタは、パラレルポート。
開発で、HHT(ハンディターミナル)やラベルプリンタの接続にはシリアルポート。
通信用のモデムもシリアルポート。
と、こんな感じでしたが。
・パソコンの電源を上げる前に、プリンタを起動しないと認識しない。
・パソコンで作業中にマウスの抜き差しすると、反応しなくなる。
等々、今思えば不便でした。
最近は、USBとLAN以外は使った記憶が無いような気がしますので、
これらのインタフェースは過去の遺産になっていくのでしょう。

今回はレガシー(インタフェース)の話でしたが、
冒頭で出てきた、車のLEGACYは、
カタカナでは「レガシィ」となります。

[ posted by S.S ]

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://comfair2.blog24.fc2.com/tb.php/461-aa56eb14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。