Technology へようこそ
ここは技術者の「経験」と「ノウハウ」のブログです


--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年03月02日

Virtual PC

Virtual PC 2007を使う機会がありました。
Virtual PCはMac用の有償ソフトだったと記憶してますが、
現在は無償化されております。

今回は、WindowsXPでの開発環境が必要だったのですが、
手元にXPの端末が無く、
WindowsVistaに本ソフトの導入となりました。

(Virtual PCとはWindows及びMac上で動作する
仮想マシン環境を提供するソフトウェア)

使ってみての感想ですが、
思っていたより、違和感が無いです。
ホストOSとゲストOS間のコピー(ファイル・クリップボード)は
標準では利用できませんでしたが
追加機能をインストールすることで可能となりました。
但し、ホストOSとゲストOS間で
ショートカットキーを使用してのコピーがどうも
うまく動作しないことがあったので、
スムーズな操作とはいきませんでした。

あとは、CPUとメモリに余裕がないと
ゲストOSの動きが悪くなります。
今回のVistaにXPで、メモリ2GBでギリギリOKという感じです。

1台のパソコンに複数のOSという環境で、
マシンスペックに余裕があれば、
デュアルブートよりも使い勝手はいいと思います。

[posted by S.S]

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://comfair2.blog24.fc2.com/tb.php/457-89300e4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。