FC2ブログ
 

Technology へようこそ
ここは技術者の「経験」と「ノウハウ」のブログです


--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年07月07日

Windows Installer CleanUp

現在のSQLサーバのバージョンは2008ですが、SQLサーバ2005のクライアントツールをインストールをしようとしたところ、MSXML6のインストールに失敗してクライアントツールのインストールができませんでした。これは、MSXML6.0 SP2がインストールされていることが原因のようです。

回避するためには、MSXML6.0 SP2の削除が必要ですが、アプリケーションの追加と削除(Vistaではプログラムと機能)から削除を行うとエラーとなり削除できませんでした。

このような場合のために、Windows Installer CleanUpユーティリティが用意されておりマイクロソフトのサイトからダウンロードできます。このユーティリティは Windowsインストーラによってインストールされたプログラムを対象に、インストール情報の削除を行うもので、対象ファイルは削除されません。インストーラが異常終了した場合などに用います。

これを使用してMSXML6.0 SP2のインストール情報の削除を行い、無事にSQLサーバ2005のクライアントツールをインストールできました。

なお、Windows VistaでOffice2007を使用し、IME 2007を使用している環境ですと、このユーティリティの起動ができないようです。その場合、IMEを"Microsoft IME"に変更することにより起動可能になります。
インストールで問題があった場合にはお試しください。

Windows Installer CleanUp

[ posted by hori ]

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://comfair2.blog24.fc2.com/tb.php/426-eeab3797
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。