FC2ブログ
 

Technology へようこそ
ここは技術者の「経験」と「ノウハウ」のブログです


--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年06月12日

ハードコピー

ブログにiPhoneの画像を載せたりしていますが
これは、デジカメでiPhoneを撮影して、加工しているものではありません。
実は(?)iPhoneに表示されている画面のハードコピーを撮る機能です。
(おそらくデフォルトの機能だと思いますが、私は偶然発見・・・)

操作はいたって簡単。

撮りたい画像をiPhone上に表示させ、電源ボタンと丸いボタンを同時に押し、
シャッター音がすればOK。カメラロール内に作成されます。

ネットを見ている際、気に入った画像を発見・・・カシャ!
何かエラーメッセージが出たぞ・・・カシャ!
友達に場所を教える為に地図を・・・カシャ!
結構、重宝します。

PCでブログをアップする場合、iPhoneをPCに接続し
画像をPC落とす必要があるので、一手間ありますが・・・


話しは変わって、
通常Windows上でハードコピーと言えば、
「PrtSc」キーや「PrtSc+Alt」キーを使って、コピー。
わざわざ「画像処理(ペイントなど)」アプリを起動。
貼り付け、そして保存。
ほとんどの方(?)がこの方法だと思いますが、正直面倒です。

そこで、この面倒な手間を解決してくれるアプリを紹介させて頂きます。
【WinShot】というフリーソフトです。

このアプリは、シンプルでとても使い安いです。
アプリを起動し、ホットキー(例えば「PrtSc」ボタン)を
押下するだけで保存までしてくれます。

保存先ディレクトリの指定、ホットキーの指定が可能である為、
最初に設定しておけば、大量にハードコピーを撮る場合に
大変便利なアプリです。
ちなみに、レジストリ登録もなく動作もスムーズで快適です。


WinShotは以前のプロジェクトで大活躍だったので
そのときの使用例を少しご紹介します。

・業務調査(ユーザさんに依頼)
 ⇒一日の業務手順やオペレーション、入力データ等々

・操作マニュアル作成
 ⇒テスト用オペレーションマニュアルや業務マニュアル等々

・テスト実施時のエビデンス
 ⇒これは、かなり有効でした。主にオペミスの発見にですが・・・

整理するのは若干・・・大変でしたが、重宝しました。

ちなみに
設定上、1秒単位で最短1秒毎に自動的にハードコピーを撮ることも可能です。
が、もし自動で丸一日稼動した場合・・・途方もない枚数になってしまいますので、
ご注意を!

誰でも気付きますね・・・

【参考URL】
http://www.woodybells.com/winshot.html

[ posted by T.K ]


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://comfair2.blog24.fc2.com/tb.php/423-2d8e6ffa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。