Technology へようこそ
ここは技術者の「経験」と「ノウハウ」のブログです


--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年02月27日

CONTINUE文

Oracle 11g ではPL/SQLプログラム中で
ループを制御するCONTINUE文が記述できるようになったそうです。

例)
declare
i number := 0;
begin
loop
i := i + 1;

-- i < 10 の場合は処理をスキップ
continue when i < 10;

-- i が10以上になると以下の処理が行われる
dbms_output.put_line('i = 10~100で実行されます');

exit when i = 100;

end loop;
end;
ループ処理中に特定のタイミングでスキップできるのは
IF文などで分岐するより便利で使い勝手がよさそうです。
[ posted by kami ]

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://comfair2.blog24.fc2.com/tb.php/410-8f06a417
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。