Technology へようこそ
ここは技術者の「経験」と「ノウハウ」のブログです


--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年08月27日

不正な名前のファイルやフォルダを削除する

先日、老朽化したサーバーにあるデータを他のサーバーへ移す為、XCOPYコマンドを使用して大量のデータをコピーしていました。

XCOPY [コピー元フォルダ] [コピー先フォルダ] /Y /V /R /H /E /D > [ログファイル] 2>&1

コピー後に、合計のサイズやファイル数を比較していたところ、途中でエラーとなっていました。XCOPYのコマンドが途中で「メモリが足りません」というメッセージを出力して、処理が終了していたのです。

調べていくと、あるフォルダの中に「prn」という名前のフォルダがあり、このフォルダがコピーできずに処理が中断したことが判明しました。しかし、本来ならば「prn」とは予約デバイス名なので作成できない名前なのですが、過去になんらかのバグプログラムのせいで作成されてしまったようです。

このフォルダは特に必要は無いことがわかり、削除をしようとしたのですがDELコマンドやRMDIRコマンドを使用しても削除できませんでした。何度やっても「ファイルが見つかりません。」と怒られてしまいます。

これらのファイルやフォルダを削除するには、以下のようにコマンドを入力することで削除できました。

DEL \\?\ドライブ名\パス名\prn

「prn」の他にも「COM」や「NUL」なども不正に作成されてしまった時には、このような記述で削除できるようです。

[ posted by h.i ]

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://comfair2.blog24.fc2.com/tb.php/384-3967e768
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。